ブログ

CONTACT お問い合わせご相談はお気軽に!052-959-6680

メールでのお問い合わせ

新着情報

設備導入ランキング

ブログ

アメブロ

管理会社様をサポートします!

管理会社様ページへ

株式会社エーツーデコア

名古屋市中区丸の内3丁目4-30
クエスト丸の内4F西側
TEL.052-959-6680
FAX.052-962-1611

  • 会社概要
  • アクセス

スタッフ紹介

HOME > ブログ > 防犯カメラキャンペーン

ブログ

2019/06/06
防犯カメラキャンペーン

朝から、防犯カメラの提案書作成のための写真撮影に向かいました。

どこに防犯カメラをつければ効果的なのだろうか?といったようなことを考えながら写真を撮ったりするのです。

カメラは広角のカメラ。

実際にこんなふうに写りますよ。といった感じで撮るわけです。

 

とりあえずエントランスに脚立を立てて、脚立に登ろうとしたその時・・・・

 

 

 

 

久しぶりに見ました。

トカゲ、細かくいうとおそらくカナヘビです。

 

 

広角のカメラでこんな感じで撮れてるということは、実際はめちゃめちゃ寄ってます。

トカゲに触れんばかりに寄ってます。

逃げないのです。

捕まえようと思えば簡単に捕まえることができます。

 

子供の頃に一度大量に捕まえたことがあります。

数十年前の話です。

トカゲの尻尾切りとはよく言ったもので、本当に下手な捕まえ方をするとしっぽだけ切れて本体のトカゲは逃げていきます。

切れた尻尾もしばらくうにゃうにゃと動き続けて気持ちが悪いです。

ただ、子供の頃は面白がってわざと尻尾のところを捕まえて尻尾が切れたりするのを楽しんだ覚えがあります。

子供というのはナチュラルに残酷な部分もあるので普通のことです。

 

尻尾が切れないようにするには、うまく胴体の真ん中あたりをつかんでやればいいのです。

一度、ビニール袋を持って出かけてビニール袋に大量のトカゲを捕まえたことがあります。

50匹ぐらい。

なぜそんなことをしたのかは今となってはもう思い出せません。

これがいわゆる少年の心をなくしてしまったということなのでしょう。

 

とにかく、50匹ぐらい捕まえて帰りました。

昭和時代の話です。

当時、軍艦島に似た狭いアパートに住んでいましたので、犬や猫といったペット界のスターは飼えません。

なので、この捕まえたトカゲを飼おう。

そう強く思ったことは覚えています。

ギリギリ少年の心が残っているようです。

 

 

飼うためのエサはよくわかりませんが、とりあえず生き物には空気は必要です。

ビニールの口を縛ったままでは、50匹のトカゲたちが窒息してしまいます。

エサは、とりあえず明日の朝ごはんの残り物でもあげよう。

空気は大事。だから、ビニールのひもをほどいて・・・袋の口をあけてそのまま放置して寝ました。

 

放置したのは1階の台所。

当時、本当に狭い家に住んでいましたので、母と父は台所の横の部屋で寝ていました。

 

深夜に・・・・

 

ビニール袋から這い出たトカゲたちが・・・・

 

父や母の顔の上を這いずり回ったそうです。

 

母は夜中に盛大な悲鳴をあげたらしいのですが、子供だった僕はぐっすり眠っていたので、その悲鳴で目を覚ますことはありませんでした。

 

たまには真面目に防犯カメラキャンペーンの話を書くつもりでしたが、気付いたら全然関係ない話を書いていました。

すみません。

 

おしまい。

 

 

アパート・マンション経営者様!
設備に関する事でお悩みの時はエーツーデコアにおまかせ下さい!

メールでお問い合わせ