ブログ

CONTACT お問い合わせご相談はお気軽に!052-959-6680

メールでのお問い合わせ

新着情報

設備導入ランキング

ブログ

アメブロ

管理会社様をサポートします!

管理会社様ページへ

株式会社エーツーデコア

名古屋市中区丸の内3丁目4-30
クエスト丸の内4F西側
TEL.052-959-6680
FAX.052-962-1611

  • 会社概要
  • アクセス

スタッフ紹介

HOME > ブログ > かささぎの

ブログ

2020/08/17
かささぎの

残念ながらお盆休みが終わってしまいました。次はお正月休みに期待です。まだまだあと4ヶ月もあります。長い長い道のりです。

そんなお盆休みの初日、お昼寝をたっぷりしてから夜に少し出かけました。

 

名古屋市の隣の市の豊田市です。

しかし、豊田市といっても最近は広い。本当に広いです。ここはもう長野県に引き渡してしまったらどうだろう?と思えるような場所まで豊田市だったりします。

僕が出かけたのはそこまではいきませんが、そこそこ山奥の豊田市です。

旭高原元気村というところです。

夜に出かけたのはもちろん、ペルセウス座流星群を見るためです。

 

普段はもうお出かけには決してついてこない反抗期バリバリの中三の娘もなぜか星を見に行く時はついてきます。

この旭高原元気村にはこれで3度ほど星を見に来ているのですが、今回が一番きれいに星が見えました。

現地について車を降りた瞬間に、思わず声が出ました。

「おおっ!!肉眼で天の川が見える!!」

 

 

写真の右半分、もやっと斜めに走っているうすーい雲のようなものが天の川です。

写真にも写っていますが肉眼でもはっきりと。

名古屋市では夜に星を見上げても3個ぐらいしか星が見えないのに、隣の豊田市(かなり山奥ですが)ではこんなに見えます。

 

ちなみに天の川だけを写したのはこんな感じ。

(少し天の川が分かりやすいように画像を加工しています。実際にはここまでは見えません。)

 

ぼやーっと立ち上がっている白い筋が天の川です。

不思議な感じです。

天の川というのは実は天の川銀河というらしいです。

僕らが住んでいる地球の属する太陽系も天の川銀河にあるのです。

そして天の川銀河には誰が数えたのか知らないけれど、太陽のような星が1000億個以上もあるらしいです。

僕らが住んでいる太陽系は天の川銀河の割と端っこのほう。その端っこから天の川銀河の中心のほうを眺めると天の川銀河の無数の星たちがぼんやりと薄い雲のように見えるというわけです。

そしてそんな星までは光の速さでも何千年、何万年もかかります。

なので僕がお盆休みに見てきた光は何千年何万年前の過去の光たちです。

そんなことを思っていたら、お盆休みまでのあと4ヶ月なんてあっという間のような気がしてきました。

 

タイトルの「かささぎの」ですが、百人一首に「かささぎの渡せるはしにおく霜の白きをみれば夜ぞふけにける」という句があります。

1300年前ぐらいに詠まれた句ですが、簡単に言うと「天の川を眺めていたらいつの間にか真夜中」といったような解釈もあるらしいです。

この日の気分にぴったりな句でした。

ちなみに流れ星は3時間で20〜30個ほど流れてました。

流れた瞬間をカメラに収められなかったのが少し残念です。

 

 

 

 

 

 

 

アパート・マンション経営者様!
設備に関する事でお悩みの時はエーツーデコアにおまかせ下さい!

メールでお問い合わせ