ブログ

CONTACT お問い合わせご相談はお気軽に!052-959-6680

メールでのお問い合わせ

新着情報

設備導入ランキング

ブログ

アメブロ

管理会社様をサポートします!

管理会社様ページへ

株式会社エーツーデコア

名古屋市中区丸の内3丁目4-30
クエスト丸の内4F西側
TEL.052-959-6680
FAX.052-962-1611

  • 会社概要
  • アクセス

スタッフ紹介

HOME > ブログ > プロ野球と政治と宗教の話

ブログ

2020/09/24
プロ野球と政治と宗教の話

社会人1年目の時に、いかにも灰皿を投げそうで投げない恐ろしい上司に教わったことがあります。

「お客さんの前で、プロ野球と政治と宗教の話をしてはいけない。」

なるほどそういうものかと思います。上の3つは熱くなりすぎて対立を生むこともある話題なのでできれば自分からは振るのは賢明ではないということです。

 

それを踏まえたうえで・・・

 

僕はわりと野球が好きです。プロ野球が好きです。中日ドラゴンズを応援しています。

ただ、少しややこしいことに熱狂的ではないのです。軽く好きな程度です。

テレビで野球をやっていたら見る程度です。

ドラゴンズが勝つと嬉しいですが、負けたら何も手につかなくなるというほどでもありません。

ナゴヤドームにも何年かに一度応援に行ったりしたりしますが、大騒ぎはできないタイプです。

ドラゴンズが点を取ったり、ビシエドがホームラン打ったりしても、狂喜乱舞したりはしません。あくまでも冷静にそっと喜ぶ程度です。

ドームの外野席、ライトスタンドのドラゴンズの応援席にいたりすると周りが熱狂的に応援したりするのを見て、少し引いたりしてしまいます。

(この人たちは誰か親戚の人でも出てるのだろうか??)

とまじめに思ったりします。

僕が子供のころには野球場でユニフォームを着ている人なんて、ごく一部の変わり者のおっさんで、決して近づいてはならない存在だったのに、今ではほとんどの人が背番号入りのユニフォームを着たりして応援しています。

どう見ても日本人なのに、背中にはビシエドとか書かれています。変わり者だらけです。

 

嫌われるのを覚悟で書くと、僕はドラゴンズは好きですが、ドラゴンズを熱狂的に外野スタンドで応援している人たちはあまり好きではありません。苦手です。なので外野のライトスタンドで野球を見るのは少し苦痛です。

そういう人は意外と多くて、ドラゴンズは好きだけど外野で見るのは嫌なので内野で見るのが好きという話もよく聞きます。

もちろん、外野で大騒ぎするのが好き!という根っからのラテン系なのかドラゴンズに親類縁者のいるのかという人も多いです。

どちらがいい悪いという話ではなく好みの問題です。

ただ、内野席は僕にとっては値段が高いのでこれまではしぶしぶライトスタンドで見て、熱狂的に応援する人たちに囲まれて少し肩身の狭い思いをしながら地味に応援をしたりしていました。

 

 

ところが、今回いい方法を思いついてしまいました。

 

 

 

ライトスタンドでなく、レフトスタンドで見ればいいのだ!ということに気づきました。

この席はビジター外野席という席で、この日の値段は2000円でした。

この席はドラゴンズの応援をしてはいけない席なのです。

ドラゴンズのユニフォームを着てもいけないのです。

これは快適です。

 

 

そう思って購入したのですが・・・

 

 

実際試合が始まってみると、ビジター席というだけあって、対戦相手の応援をする人たちだらけでした。

その日はヤクルト戦だったので僕の周りはヤクルトのユニフォームを着た人たちで埋め尽くされました。

野球場でユニフォームを着ているだけでも変わり者なのに、ましてやヤクルトのユニフォームです。

変わり者たちの集団です。

(コロナの影響で席は最低2席ずつ開けるというゆったりした席でした。)

ヤクルトのファンなんていないもんだとばかり思ってましたが、結構いて驚きました。

その人たちはヤクルトのチャンスになると手をたたいて喜び、ドラゴンズに点が入るとがっくりと肩を落とす人たちでした。

 

 

 

僕も一緒になって、大野投手が三振を奪うたびに「あーーーっ・・」と一緒にため息をつき、アルモンテが近くの席までホームランを飛ばしたときも、心の中で大喜びしながらも、がっくりと頭をうなだれるという応援をしていました。

僕も根が変わり者なのかもしれません。この思っていることと正反対のリアクションをするという応援方法は僕にはぴったりと合いました。その日はヤクルトに点が1点も入らなかったので周りがずっと静かだったのも野球を楽しめた一つの要因でした。

 

そのことを家に帰ってから、熱狂的なドラゴンズファンの息子(そこそこ大人)に伝えたところ、「本当のドラゴンズファンは決してそんなことはしない」と少し怒られました。

 

結局、こんな変な話になってしまうので(プロ野球と政治と宗教の話はしてはいけない。)と言われるのでしょう。

 

アパート・マンション経営者様!
設備に関する事でお悩みの時はエーツーデコアにおまかせ下さい!

メールでお問い合わせ