ブログ

CONTACT お問い合わせご相談はお気軽に!052-959-6680

メールでのお問い合わせ

新着情報

設備導入ランキング

ブログ

アメブロ

管理会社様をサポートします!

管理会社様ページへ

株式会社エーツーデコア

名古屋市中区丸の内3丁目4-30
クエスト丸の内4F西側
TEL.052-959-6680
FAX.052-962-1611

  • 会社概要
  • アクセス

スタッフ紹介

HOME > ブログ > リースで設置した防犯カメラの警察からの要請による映像確認について

ブログ

2021/04/09
リースで設置した防犯カメラの警察からの要請による映像確認について

タイトルは

「リースで設置した防犯カメラの警察からの要請による映像確認について」

と書いてありますが、あくまでも弊社エーツーデコアでリースで防犯カメラを設置した場合の話です。

 

防犯カメラとか、火災警報器といった設備は飾り物で済めばそれに越したことはない設備です。

特に火災警報器は10年間一度も役に立たずに電池切れになってしまうのが一番良い商品です。

いきなり話が脱線しました。

防犯カメラの話です。

 

防犯カメラも基本的には防犯カメラが付いていることによって、犯罪を未然に防いだり、ゴミ出しのマナーがよくなったりすればよい設備です。

ただ防犯カメラはその性質上、映像を確認したりする必要がある場合もあります。

よくあるのが、警察からの捜査協力の依頼です。

たいていアパート・マンションの管理会社にその連絡がきます。

 

その建物で起きた事件ではなく、付近で起きた事件の捜査に関してここの防犯カメラに何か映っているかもしれないということで映像の確認をするのです。

慣れていない警察の人だと、ものすごく時間のかかることもあります。

警察の人の担当者によってものすごく差があります。すごくテキパキとできる人とそうでない人の差が激しいです。

なので管理会社の人からすると面倒な業務のひとつではないかと思います。

 

だけれども、安心してください。

エーツーデコアのリースで設置した防犯カメラなら(※特別に遠方にて設置したものは除きます。すみません。)大丈夫です。

そういった面倒な警察との立ち合いもお任せください。

僕らは慣れています。

防犯カメラの操作にも慣れていますし、警官との立ち合いにも慣れています。

初期のころは警官との立ち合いに時間のかかることもありましたが、最近では10分です。

コツがあります。

 

 

〇必ずUSBメモリーを持ってきてもらうこと。(大きすぎる容量のものは機種によっては反応しないので16GB)

〇映像を見たい日時をはっきりさせておくこと。

この2点を警官とアポを取るときにしっかりと伝えます。

これだけで大丈夫です。

 

 

映像の取り出しには時間がかかるので、警官には大体の時間を伝えてその時間にUSBを回収に来てもらうようにします。

基本的にはレコーダーなどの設備は収納用のキャビネットの中に鍵付きでしまってあるのですが、エーツーデコアの防犯カメラの施工では、キャビネット本体の鍵と南京錠のダブルロックにしていますので、警官には南京錠のダイヤル番号だけを教えて作業が終わったら南京錠の鍵をかけてもらうようにしておきます。

きちんと警察の要望に応えつつもこちらの作業としては10分程度で終わります。

もちろん現場まで足を運ぶ必要はありますが、それは普段あまりできない防犯カメラの動作確認を行うという意味でも重要なことなので大丈夫です。

後日、近くを通りかかったときにでもキャビネットの鍵をかけておけば大丈夫です。

(南京錠はかかっているので、これでいつものようにダブルロックになります。)

 

文字ばかりで少し読みにくくなってしまいましたので、上記の内容を要約しますと・・・

 

 

エーツーデコアのリースで防犯カメラを設置した場合、警官との立ち合いも任せてもらっても大丈夫なので安心してください。

(すみませんが特別に設置した遠方を除く。)

ということです。

 

 

 

アパート・マンション経営者様!
設備に関する事でお悩みの時はエーツーデコアにおまかせ下さい!

メールでお問い合わせ